美容系サロン・歯科クリニック・IT企業・建設業などのみなさまへ


美容系サロン(エステ・ネイル・まつげエクステ)・歯科クリニック・IT企業・建設業・自動車整備工場などの業種を得意としています。

 

業種や勤務体系によって最適な制度を選択して採用することで、労務管理の運用がしやすくなることや、無駄な残業を少なくすることもできます。

例えば、勤務時間や年間の休日などをお伺いし、どのような雇用・勤務体系を採用していくことが最適なのか検討していくことで、下記のものが採用できる可能性があります。

 

  • 1カ月単位の変形労働時間
  • 計画的年次有給休暇の取得
  • 定額残業制の導入

等々

 

労働基準法は一つですので、法律の基本は変わりませんが、営業時間や営業日なども含め、詳細をお伺いしていくことで、どのような制度を採用することが最適なのか一緒に検討させていただきます。

そうすることで、次のような効果が期待できます。

 

  • 運用しやすい労務管理できる
  • 分かりやく業務の効率化につながる
  • 有給休暇を計画的に活用できる
  • 無駄な残業を省くことで適正に運営できる
    (例えば、だらだら残業の防止、給与計算の簡略化、残業代の削減に繋がります。)

 

制度は難しいものを採用すればいいというものではありません。

いろいろなものを採用して複雑にしすぎると、肝心な運用ができなくなります。

運用ができていないと制度自体が結局は機能しないことになります。

 

会社に合った分かりやすい制度の採用や就業規則の作成は運用しやすく、適正な労務管理ができます。

適正に機能することで、従業員へのモチベーションアップにも繋がります。

 

 

【スポンサードリンク】
Copyright (C) 2013 KANAE URUSHIBARA All Rights Reserved